恋愛

oops!

今日は会社説明会兼選考会に行き、
ぐったりして小平に移動。

ねぶたとねぷたのミックスのようなものを眺め、
様々な想い出に浸り、
妙齢の女子達で実家のような部屋で
生きる大変さを語り、
大人にすき焼きと酒をおごっていただいた。

ありがたい。

私の高校生活はとても楽しかった。
それは多分あすこにいた皆が
青春を楽しもうとしていたからだと思う。
変に格好つけず、わからないままでも幼くても、
夢をみたり現実を少し遠巻きに眺めたりして、
思春期を終える用意をして。


と自分を支えてくれる存在に感謝して、
明日の朝ごはんを買って、
昼は焼きうどんでもつくろうか…と考えながら
夜道を歩いていたら、
けっこう可愛い若い男の人、いやたぶん年下だから男の子に
「すいません、今時間ありますか?」
と声をかけられた(場所、時間的に勧誘の類ではない。多分)。

内心ちょっと嬉しかったのです。

最近というかずっと愛だの恋だのって縁の無い生活で、
あらゆることになげやりになっていたここ数ヶ月は
太りだしたりオサレに興味をなくしたり
女子として落ち続けていたので、
「少しでもそう言っていただけると、嬉しいですよ…
 でもお姉さんいまそういう余裕ないし、
 若い君との楽しいひとときを演出できるほど
 大人でもないんだよ…」
と3秒くらいで考え、
「すんません」と男の子と別れました。

25歳、明日も頑張れるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

love myself

愛するということ

大切に想うこと

魂を曝け出すこと

私は私を抱きしめる

涙は見せないように

潔く生きると決めていても

弱さに逃げ込んでしまうときだってある

振り向いて私を呼んでくれたら

きっと 立ち上がって

大丈夫だって笑うのに

失いたくない存在や

時間があることを 教えてくれた

それだけで感謝するべきなのかもしれない

未来が見えないことが

こんなにも辛いなんて知らなかった

知れば知るほど

求めてしまうなんて

知らなかった

自分はちっともステキじゃない

でも愛したい

自分という命

あなたという命

この胸を焦がしたってかまわない

どうせいつか燃え尽きて

灰になる命なら

あの太陽の輝きよりも

煌いて

燃え尽きてやる

すべてを愛しつくして

何があっても

愛してやるんだから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラヴソング

| | コメント (0) | トラックバック (0)