« 秘密の花園 | トップページ | 甘い雨 »

小説

お久しぶりです。

と言ってもここを見てくれている方がどれ程いらっしゃるかわかりませんが。

大事なことを書くのを忘れていました。
ZINE『墜落する風船』に物書きとして参加しています。
転職先で出会った先輩が発行人で、
第二号から参加しています。

他の参加アーティストの皆さんは日頃から作品を発表していたり
お仕事にされている方もいらっしゃり、
凄いメンバーのなかにひとり素人が混じっていて恐縮しております。

先頃次号の作品を提出し終わり、
ひと息ついたところですが、
仕事や遊び以外にやることがあって忙しい。
とっても素敵なことだなと感じております。

今回リーダーの案に乗っかって始めて小説を書きました。
書き始めると止まらなくなって
短編の予定が中編以上になりました。

処女小説。恥ずかしい。
あと詩も載ります。

興味のある方は入手方法お知らせしますのでご連絡を。

|

« 秘密の花園 | トップページ | 甘い雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/230533/46722400

この記事へのトラックバック一覧です: 小説:

« 秘密の花園 | トップページ | 甘い雨 »